LEGACY BLOG

« アクティビティ イン 箱根2 | トップページ | 節分&立春 »

2007年2月 1日

箱根 オフタイムクルーズ編

  皆さん こんにちは。スバルの岡田です。先週末に開催された「アクティビティ イン 箱根」昨日までは私が参加したネーチャーフォトクルーズの話をさせていただきましたが、今日は東京FM スバル オフタイムクルーズの間宮優希さんが体験した「スポーツカイト」と「フィッシング」 番組スタッフからの報告です。

■スポーツカイト
  場所は、ホテル大箱根に隣接するゴルフ場の打ちっぱなし場を貸切で。インストラクターは、元世界チャンピオンでもある、国内第一人者の、スポ-ツカイトプロショップ「カイト村」の村長「加藤正二(かとう せいじ)」さん。天気はよかったのですが、無風という凧にはちょっと厳しい天候でしたが、そんな状況でもあがるように、カイトをチューニングしていただき、いざチャンレンジ。無事あげることができました。

Img_4501_1 Img_4488_1

  普通であれば、あげるのに一ヶ月はかかるところを、間宮さんは1時間ほどでスンナリとあげてしまいました。

■フィッシング
  場所は、宮城国際マス釣り場。インストラクターは、全日本釣団体協議会釣りインストラクター連絡機構神奈川支部渓流部会代表 菅原さん。エサは、虫をつけて(つけてもらいました)、竹ざおでいざチャレンジ。

Img_4433_2 Img_4436_1

  始めてから、30分ほどは、全く気配もなかったのですが、いきなりヒット。そこから、あげるのが難しいところなのですが、なんとかまわりの協力もあり、無事釣りあげることができました。当日は、天気こそよかったものの、相当の寒さ。手袋をつけてやるわけにもいかず、素手でやり続けた間宮さんは、釣りが終わるや否や、渡されたホットコーヒーに、相当な一息をついていました。

Img_4467_1  Img_4393_1

  この模様は今週土曜日のFMラジオ SUBARU OFFTIME CRUISE / TOKYO-FM系36局ネット/毎週土曜日 10:00-10:25    でも紹介の予定です。是非この光景を思い出して聴いてみて下さい。

2007.2. 1 レポート

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

ページのトップへ