LEGACY BLOG

« 再びレガシィバトン | トップページ | パリ・モータショー 2 »

2006年10月 2日

パリ・モータショー 1

  ボンジュール! 皆様 こんにちは。スバル広報部の今田です。私は先週、パリに行ってきました。

  パリのモーターショーが9月30日(土)から10月15日(日)まで開催されているのですが、その開幕前、28日、29日のプレスデーでの広報活動のための出張です。

           Pari8 準備中のスバルブース

  プレスデーというのは一般のお客様への公開前に報道の方々に一足お先に展示内容をお見せし、メーカーとしてのメッセージを発信する場としてどのモーターショーでも設けられているものです。パリショーでは各社15分ずつの時間が割り振られ、重複がないため、報道の方々はすべてのメーカーのプレゼンテーションを見て回れるようになっていました。

 パリのモーターショーは世界でも指折りの規模を誇るモーターショーです。来場者数は一昨年実績で(パリは隔年開催です。)約146万人と、東京モーターショーに次いで世界2位の多さです。報道関係だけでも世界90カ国以上から1万人以上の方々が集まります。

  このような中でスバルは新型レガシィの発売をアナウンスしました。日本国内ではすでに5月に発売している新型レガシィですが、ここヨーロッパでは秋からの発売になります。このため新型の目玉装備であるSIドライブを皆さんに理解してもらえるよう、写真のような仕掛け、シミュレーションを用意しました。

Pari9

SIドライブシミュレーション

  操作盤右側のSIドライブセレクターで希望のモードを選ぶと、背景の画面がそれにふさわしいシチュエーションに変わり、正面に搭載されたエンジンカットモデルの照明もブルーや赤に変わります。
たとえばスポーツシャープモードを選ぶとエンジンは赤色に照明され、背景画面がワインディングロードに変わります。

  これ、4月のニューヨークショーで初お披露目したのですが、ここパリでも報道の皆さんに意外と人気で、順番を待ってかわるがわる3種のモードを試してくれていました。

  さて明後日も続けてパリモーターショーの様子をお知らせする予定です、お楽しみに。それではみなさん、オールボワール!(さようなら) <今田>

  お知らせ:明日のレガシィブログはココログのメンテナンスの為、お休みさせて頂きますので予めご了承ください。

2006.10. 2 レポート

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・モータショー 1:

» 【スバル】水平対向ディーゼル&CVT トラックバック 碧き流星(WRC,デジモノ,阪神タイガース,流体解析)
スバルがパリモーターショーにて水平対向ディーゼルのイラストを公開したようです。 【パリショー速報】富士重工業、4気筒ディーゼルエンジンのイラストを公開 - Automotive Technology - 学会・展示会 - Tech-On!富士重工業は、パリ・モーターショー(Paris Mondial de l'Automobile 2006、一般公開日:2006年9月30~10月15日)で、開発中... [続きを読む]

受信: 2006/10/03 16:33:50

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・モータショー 1:

» スバル 水平対向ディーゼルを発表! トラックバック 【H&Y ROOM|hiro's blog】
スバルがパリモーターショーで水平対向ディーゼルエンジンを開発中であることを発表し... [続きを読む]

受信: 2006/10/03 22:13:55

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・モータショー 1:

» 海外のレガシィ ~ パリ・モーターショー トラックバック ★イメージはプレミアムな国産GTワゴン★
レガシィ公式ブログに海外で販売されるレガシィがパリでのモーターショーでお披露目。 デザインは標準グリルにスペックBバンパー、日本モデルのようなプラスチックの網網のグリルではありません。 穴の空いていないボンネットに18インチのスペックB用ホイールということで3.0Rなのかな? よく海外モデルのグリルを輸入して取付ける方がおられますが、もし海外にもSUBARUフリークがおられたら、日本のD型用スペックB専用グリルを欲しがる人もいるかも知れませんね。 汚れが残りやすいところはあんまり... [続きを読む]

受信: 2006/10/04 0:32:18

ページのトップへ