LEGACY BLOG

« 4代目レガシィ 開発への思い | トップページ | この夏のベストショット! »

2006年9月 8日

1993年9月9日

  皆さん  こんにちは。スバルの岡田です。昨日 レガシィブログ編集部で「夏休みトラックバックキャンペーン! この夏のベストショット!」にご投稿(トラックバック)頂いた全118作品の選考会を実施しました。それぞれに味があり大変悩みましたが、最終ノミネート作品を決定しました。結果は来週ご報告いたしますのでお楽しみに!

  さて、今日は「レガシィ記念日」

  1993年9月9日 今から13年前の明日 レガシィは名実ともに「ワゴン最速」となりました。2代目となるレガシィの発売は93年の東京モーターショーにあわせ10月に予定されておりましたが、その一ヶ月ほど前にこの記録が樹立されます。

1993年9月9日、レガシィツーリングワゴンは、アメリカ合衆国ユタ州のソルトレイクシティー郊外のボンネビル・スピードウェイにおいて時速249.981km(区間平均速度)という「ステーションワゴン多量 生産車無改造部門」における世界速度記録を樹立した。

     Phl2001119j_2     

  初代レガシィでワゴンが「商用バンの延長ではなく、新しいタイプの乗用車」として世の中から認めていただき、そのターボのパフォーマンスには既に高い評価を頂いていましたが、その圧倒的なパフォーマンスを象徴する実証イベントをやりたい。

  それがこの「世界最速ワゴン」という称号への挑戦だったのです。実用的で機能的なワゴンが「そこまでやるのか!?」と言っていただきたかったのです。

            Pic_03_2

  <以下HPより>

  記録に挑戦したクルマは、5速マニュアルのレガシィツーリングワゴンGT。 競技車両は厳正を図るために、FIA(国際自動車連盟)の指示によりJAF立ち会いのもと、富士重工業群馬製作所の生産ラインから任意に選び出され、その場でエンジンと車台番号が封印された。 記録挑戦にあたり、6点式ロールバー、5点式シートベルト、安全タンクなどの安全装置が加えられた他、記録挑戦用にスピードリミッターが解除されたが、それ以外はエアコンやサンルーフが付いたままの市販車である。

            Pic_04_1

  記録挑戦の舞台は、ソルトレイクシティから西へ約160km、標高1300メートルの高地に位 置するボンネビル・スピードウェイ。 スピードウェイといってもアスファルトで舗装された路面 があるわけではなく、夏の間だけグレイト・ソルトレイクの一部が干上がって出現する広大な塩の平原である。 ここに、南東から北東へ直線で約11kmほどのコースを設定した。 塩の路面はとても滑りやすく、しかも空気が薄い高地にあるためエンジンのパワーロスが多くクルマにとっては厳しいコースであった。  <以上HPより>

  その他のスバルの「挑戦への軌跡」も是非ホームページでご覧ください。

  当時、まだNETやメールのない時代。現地から「やりましたー!」という興奮した電話を今でも思い出します。それでは 良い週末。良いグランドツーリングを! スピードは控えめに安全運転にお心がけください。 

  明日の FMラジオ SUBARU OFFTIME CRUISE / TOKYO-FM系36局ネット/毎週土曜日 10:00-10:25  は、「北海道十勝の自然をたのしもう!熱気球体験&美人温泉。さらに間宮優希、ラリージャパンのコースを体験試乗!」です!お楽しみに!

2006.9. 8 レガシィ記念日

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: 1993年9月9日:

» もう、13年前になるのか・・・ トラックバック 君の毎日が晴れますように・・・
「ステーションワゴン多量 生産車無改造部門」における世界速度記録を樹立 1993年9月9日のニュースは、私にBG5レガシィを印象づけるには十分なニュースでした。 私にとって、レガシィ→BG という図式の元にもなっていますね(笑) 実際、BHに乗る機会があったにもかかわらず、BGを選択してる事がその結果ですから...。 乗ってみれば、BHに比べて、ったるさが無くて、BGの方が軽快で速い。 しかし、もう13年になるのか・・・(^^ゞ 自分が年食ったなぁ~。 と再認識させられます。(笑)... [続きを読む]

受信: 2006/09/09 5:20:03

この記事へのトラックバック一覧です: 1993年9月9日:

» 2. -挑戦- トラックバック With My Legacy
BGM 「Tears of Rage」 by The Band from "Music from Big Pink" CG art 素材提供 JULY by Bears... [続きを読む]

受信: 2006/09/10 20:11:44

ページのトップへ