LEGACY BLOG

« 6MT&リアデフLSD | トップページ | 全日本スキー連盟 »

2006年7月20日

ペター レガシィ試乗記 in HAKONE

 皆さん こんにちは。スバルの岡田です。

  PGMの増田を乗せて、都内から栃木県のテストコースまで走ったペターの試乗記は既にご紹介しましたが、実は箱根での広報取材もやっていたんですね。ハードスケジュール! 

  少しタイミングがずれてしまいましたが、サイン入りカタログの当選者も決まったので、同行した清田から報告です。 (ペターのサイン入りカタログ当選者は、左のバックナンバーから昨日、19日のブログをご覧ください。)

   こんにちは、広報部清田です。
  先日、SWRTのエースドライバーのぺター・ソルベルグが来日しました。自動車雑誌社さんの取材対応を業務とする私は、「もし、インプレッサWRカーで公道最速を競うペターが、一般ドライバーが走る同じ公道で、さらにレガシィで走ったら・・・」、と、いつも通りの思いつき(ひらめき?)、そして自身の興味もあり、この来日の機会をとらえて自動車雑誌社さん向けの取材会を企画しました。タイトな準備日程でしたが、STI協力のもと取材会の実現にこぎつけました!

Img_6237_2

  6月末日本番、箱根某所10:30。予定通り、来ましたキマシタ!いつもの陽気でハイテンションなペターの登場です。朝の弱い私は早速ついていけず・・・。
 
  取材会の説明やお昼ご飯などを済ませ、いよいよ取材会開始。ペターは、箱根というシチュエーションに合わせ、ステアリングやアクセルを通してレガシィとの対話を楽しむかのように走りはじめました。

          Photo_44

   もちろん、ロードカーを試乗するときのペターはWRCステージを限界で走る顔とは別の顔。その後は、まるでわんこそばのお代わりのごとく、自ら次から次へと乗り換え、しまいには機材車のアウトバックまでも・・・。取り巻く取材陣も大忙しです。

  私が事前に組んでいた試乗車の順番はことごとく無視されましたが・・・。でもおかげで撮影は快調に進み14:00過ぎには無事終了。時間通りに終わり、かえって助かりました。

                    B4specb_3

  その後、自動車専門誌さんの皆さんを前に、ペターが新型レガシィをコメントです。ちなみに彼のクルマに対する評価は、量産車であろうとWRカーであろうと良いものは良い、悪いものは悪い、とかなりのキッパリ派です。

 前日に、弊社テストコースや、そこまで往復の市街地や高速道路を新型レガシィで一気乗りし、相当ご満悦済み。ただ今日は、日本有数のワインディングロード箱根。どんなコメントが飛び出すか、興味津々です。

                                              30_2

   結果はというと、やはり、安心感、信頼感のある高い操縦安定性にご満悦。ヨーロッパで発売されたらすぐに買う、とまで。関係者の方がビックリです。

  今回の箱根もWRCも、路面状況が刻々と変化する“公道”。ましてプロドライバーのペター・ソルベルグが感じた安心感、信頼感は、このクルマのお客様には、はるかに身近で大きな恩恵となるはず、そう実感しました。
  
  「量産車がこんなに良くなったのだから、僕のWRカーももっと良くなるね」と終始目を輝かせていたぺター。15:30、朝のテンションはそのままに、にこやかに箱根を後に大涌谷方向へ、大好きな温泉に向かいました。過密スケジュールにも関わらず疲れも一切見せず、ファンやメディアを大事にするホントに気さくでイイヤツでした。ペター、ありがとう!是非、WRCで、そしてラリージャパンで頑張って欲しいと思います。

  お宝写真です! Img_6375_2 Img_6344_2

 <NEWS>

   ・SUBARU 試して伝えて試乗キャンペーン実施中です。(~8月31日)

2006.7.20 ここだけの話

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ひさしぶりにHAKONEでも トラックバック れがしぃ日記
 レガシィブログで箱根でのペターのレガシィ試乗インプレ掲載されていた。  今週末は久しぶりに少し天気がよさそうなので、あやかって箱根から伊豆あたりでも走ってみようかと思う。  最近は山方面が多かったので、西伊豆あたりまで足を伸ばしうまい魚でも食べてこよう。  今回の大雨ではよく行く長野が大きな被害を受けていた。岡谷の土石流現場なども先月走り抜けた場所だ。  不幸にもお亡く�... [続きを読む]

受信: 2006/07/21 6:49:45

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ぶらり伊豆の旅 scene1 トラックバック れがしぃ日記
 土曜日早朝夜が明けきらぬ頃自宅を出た。  レガシィブログでペターソルベルグの箱根試乗記を見て思い立った。  久しぶりに箱根でも・・・  まだ薄暗いR129。すでにトラックが多い。  小田原厚木道路の側道を平塚IC付近まで行き、そこからは県道63号で大磯と二宮の中間地点くらいでR1へ出る。  あとは小田原までまっすぐだ。    まずは箱根へ上ろう。  道がいくつかある。  ペタ... [続きを読む]

受信: 2006/07/26 6:46:57

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ぶらり伊豆の旅 scene2 トラックバック れがしぃ日記
 湯元から芦ノ湖へ向かう。  箱根登山鉄道に沿って、そのままR1を上ることにする。このルートは正月に行われる、箱根駅伝5区の山登りと同じ道だ。まだ朝の6時過ぎで車も少ないのでのんびり上る。  途中、小涌谷駅に立ち寄ってみる。  すぐ手前の踏み切りで登山鉄道に遭遇したので、駅のホームからレトロ風情漂う電車の写真でも撮ってみる。  topの写真は駅に張ってあったポスター。「あじさい宿泊キャンペーン」のキャンペーンガールのようだ�... [続きを読む]

受信: 2006/07/27 22:27:26

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ぶらり伊豆の旅 scene3 トラックバック れがしぃ日記
 芦ノ湖まで上ってきた。  芦ノ湖が眼下に広がって・・・ない。  完全に霧の中だ。  代わりにとても美しいものを見つけた。  蜘蛛の巣・・・  拡大してみると美しい・・・  自然の芸術  さらに拡大!  水滴ひとつひとつに向こう側の風景が逆さに映っている。    さあ、ここからいよいよ伊豆半島へ向かって南下しよう。 To be continued... [続きを読む]

受信: 2006/07/27 23:02:04

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ぶらり伊豆の旅 scene4 トラックバック れがしぃ日記
 相変わらず濃霧のため視界がとても悪い。  前を走る車もスピードが出せないようだ。少し気を許すとそのテールランプも見えなくなる。  熱海峠で車を停めた。  伊豆スカイラインで一気に天城高原まで行こうと思ったが、これでは気持ちの良い走りや眺望も楽しめそうにない。  あっさりルート変更。下界に下りよう。  熱海に下り、しばらく海岸線を行く。  夏休みに入り、込んでいるかと思ったが、まだ朝早�... [続きを読む]

受信: 2006/07/29 7:42:47

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» ●ぶらり伊豆の旅 scene5 トラックバック れがしぃ日記
 再び伊豆の山中に向かう。  天城高原へ上ろう。  高度をどんどん稼ぐ。  そしてついに雲の上に出た!  ひさしぶりの青空だ。  心も躍る!  しかし魔の手がすぐに忍び寄る。  10分もしないうちに下界から霧が・・・  また霧の中に引きずり込まれた。  そしてこの青空は、この2日間の旅唯一の青空になった。 To be continued ... [続きを読む]

受信: 2006/08/02 22:07:56

この記事へのトラックバック一覧です: ペター レガシィ試乗記 in HAKONE:

» BOXER# mode トラックバック お庭でいっぷく
昨日SCNさんのブログで紹介されていた「2006ラリージャパン スバル応援DV [続きを読む]

受信: 2006/08/15 22:51:26

ページのトップへ