LEGACY BLOG

« Subaru Sports Meeting | トップページ | スバルスポーツミーティング 1 »

2006年7月 3日

レガシィに似合う道

 皆さん こんにちは。 週末はいかがお過ごしでしたか?

  実は6月29日に掲載した「日本の百名道」のフリーカメラマン 須藤英一さんに 「そういえば、レガシィに似合う道 トップ3ってのを選んだらどこになりますか?」とたずねたら、以下快くお返事を頂きましたので須藤さんのコメント付きで紹介します。

Photo_104  ビーナスライン

  八ヶ岳から美ヶ原へ向かうビーナスラインは東京から日帰りも可能な身近な山岳スカイラインです。距離も長く変化にとんだ景色でレガシィの走りを思う存分楽しむことができるでしょう。7月中旬には霧ヶ峰は黄色のニッコウキスゲで覆われます。この写真は白樺湖から車山へ向かう途中。下に見えるのが白樺湖。正面に見えるのが蓼科山です。もう少し進むと、北アルプスや南アルプス、富士山などが見える絶景の展望台があります。

Photo_105  知床横断道路

  世界遺産に登録されて人気急上昇中の知床半島。本当に最果てという言葉がぴったりのこの半島を横断するのが知床横断道路。道は原生林のまっただ中を快適に走り抜けます。知床峠の展望台からは間近に迫る羅臼岳が美しく、南側を見るとオホーツク海に横たわる国後島が眺められます。この写真は知床峠からウトロへ向かう道。ウトロ側は直線が多く走りも堪能できるでしょう。野生動物の飛び出しもあるので注意してください。

Photo_107  阿蘇登山道路

  九州のドライビングスポットは阿蘇山周辺に集中しています。その中でも最もおもしろいのが阿蘇山へ上る阿蘇登山道路です。北、南、西と3方向から登る3本の道があります。この写真は北側から上る坊中線で、牛が遊ぶ牧草地帯を遠くに外輪山を眺めながら走ります。景色を眺めながらゆっくり走ると気持ちがいいでしょう。南側から上る吉田線は交通量も少なく穴場です。   以上 須藤さん談

 私もビーナスラインと阿蘇は走ったことがありますが、「抜けるような空」いいですよね。そして知床。関東からですとなかなかクルマで行く機会がないですが、一度は行って見たい場所です。

 皆さんも レガシィに似合う道、教えてください!夏のグランドツーリング計画もお待ちしています!

 須藤英一さんのプロフィール

Photo_109  1956年東京生まれ。東京写真専門学校を卒業後、撮影スタジオのアシスタントを経て、1981年フリーランスのカメラマンとなる。
1985年、ツーリング専門誌『アウトライダー』にてツーリング写真の撮影を開始。主な作品は1994年写真集『touring scene』、2002年『日本百名道』(大泉書店)など。日本舞台写真家協会会員。

須藤英一さんのホームページ
『light and shadow

2006.7. 3 グランドツーリングな話

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィに似合う道:

» 中部随一 志賀草津道路 トラックバック アウトバックで行く日本の旅
レガシィに似合う道路は日本百名道の中にたくさんあると思いますが、関東から比較的 [続きを読む]

受信: 2006/07/03 15:40:45

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィに似合う道:

» 14. -ペース- トラックバック With My Legacy
BGM 「Stuck in a Moment You Can't Get Out Of」 by U2 from "All That You Can't Leave Behind" [続きを読む]

受信: 2006/07/03 17:46:39

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィに似合う道:

» アウトバック 2.5 S−style の燃費 トラックバック Shining moonの健康一番!
昨日、高松競輪最終日に失格してしまった私は 虚しさと悔しさを込みあがらせながら、[http://www.subaru.co.jp/index.html スバル アウトバック]で帰路へと走り出しました。 もう私も大人です (自分で言うな!) 若い頃の私なら、失格してしまったという気持ちが運転を爆発させ 高速道ではエンジンリミッターを効かせるような事をしていましたが、 もうそんな大人気ないことは..... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 10:00:19

ページのトップへ