LEGACY BLOG

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日

スバル グローバルサイト

  皆さん こんにちは。 東京ではやっと梅雨が明けました!

    今日は、レガシィオフィシャルブログをご覧の方の中には、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、スバルのグローバルサイトのご紹介です。

H14700010a_1

続きを読む "スバル グローバルサイト"

2006.7.31 | ここだけの話 | トラックバック (3)

2006年7月28日

暑中お見舞い申し上げます。

  皆さん こんにちは。  暑中お見舞いは、梅雨明けから立秋(今年は8月8日)の間に送るらしいので まだ梅雨が明けていない今日は少々早いですね。

 実は、今日はお見舞いでなく、スバルホームページの中にある「グリーティングカード」にINTELLIGENT LEGACYの「暑中見舞い」が更新されたというお知らせです。

  Season30_3

   Season31_3

 レガシィブログでおなじみの写真を使ってお友達にメールでグリーティングカードを送ることができます。 はがきを送る機会が少ないデジタルな世の中ですが、少しは「はがき」をもらった気持ちになっていただけると思いますので、是非 ご活用ください!

 ちなみに立秋以降は残暑お見舞いになるそうですので、お早めに!

 それでは、良い週末。良いグランドツーリングを!

NEWS!

   ・SUBARU 試して伝えて試乗キャンペーン実施中です。(~8月31日)

   ・(FMラジオ)SUBARU OFFTIME CRUISE/ TOKYO FM系列36局ネット毎週土曜日10:00-10:25放送中です。 今週は週末忍者体験を紹介。忍者発祥の地である滋賀県「甲賀の里忍術村」。9つの修行場や手裏剣投げ、"からくり"いっぱいの忍者屋敷など、夏休みに普段は決してできない貴重な「忍者」になって甲賀流忍術に挑戦してみませんか?!

2006.7.28 | お知らせ | トラックバック (1)

2006年7月27日

スバルビジターセンター

   皆さん こんにちは。スバルの岡田です。 電車が空いていると思ったら、もう学生の方は夏休みなんですね! 

 今日は「夏休み」にちなんで、群馬県太田市にある「スバルビジターセンター」のご案内です。一般の皆様に開放しておりますので是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

 <HPより>スバルビジターセンターは2003年7月15日にオープンし、工場見学などで矢島工場に来訪されるお客様にスバルの歴代の車や世界記録を樹立した車、スバルの個性的な技術や環境への取り組みなどを展示し、紹介している施設です。工場、スバルビジターセンターご見学の際は専任の案内係が丁寧にご案内させていただきます。

1gar_1 1tenji_2

   ビジターセンターの開設にあたって、残念ながら富士重工で保管していなかった一部の旧車は、日本中から探してきて、レストアしたそうです。

  工場見学、ビジターセンターお申込みは こちらから。どうぞ!

  追記:WEBで工場見学ができるバーチャルランドはこちらです!

2006.7.27 | お知らせ | トラックバック (0)

2006年7月26日

グランドワゴン上陸

 199510_1

  皆さん こんにちは。 スバルの岡田です。 今日は久しぶりに全国的に晴マーク。夏らしい日になりました。(暑いです!)

 さて、「自分に向かって走る週末」のコピーでレガシィシリーズにグランドワゴンが加わったのが95年秋。現在のアウトバックの原点です。

  当時 アメリカでは最低地上高を上げた「OUTBACK」が大ヒットしており、コンセプトの逆輸入のカタチになりました。(生産は日本です)

続きを読む "グランドワゴン上陸 "

2006.7.26 | なつかCM | トラックバック (0)

2006年7月25日

憧れのあの人と対談実現!

  皆さん こんにちは。 スバルの岡田です。東京ではもう何日も太陽を見ていませんが、来週はもう8月、夏祭りもいろいろ始まります。暑いのは辛いですが、早く夏らしくなって欲しいですね。さて、今日は広報部 清田からビッグニュースです。

 こんにちは、広報部清田です。
  先日SUBARismという自動車雑誌さんの対談企画で、レガシィのPGM(プロジェクト・ゼネラル・マネージャー)増田が入社前から憧れていたあるビッグな人物との対談が実現しました。

10rism_1

続きを読む "憧れのあの人と対談実現!"

2006.7.25 | ここだけの話 | トラックバック (1)

2006年7月24日

レガシィブログ2ヶ月

 皆さん こんにちは。スバルの岡田です。なかなか夏らしくなりませんがいかがお過ごしでしょうか?

 このブログもちょうど2ヶ月を迎えました。まだ2ヶ月ですが、いろいろと新しい企画を考えて皆さんに楽しんでいただける環境を作って行きたいと思います。

                   Cyofu_1 花火大会

 私ごとですが、昨夜は東京の調布という所の「花火大会」に行きました。「花火」ってホントすごい壮大なエンターテイメントですよね。

 夜空をキャンバスにして絵を描く花火。そしてあの音。最高のパフォーマンスでした。是非 あなたの地域の花火大会の情報や様子(写真も見たいですね)などもTBで教えていただけると、「レガシィで行ってみようかな!」と思う方もいらっしゃると思いますので。

  それでは今週もレガシィブログ よろしくお願いいたします!

2006.7.24 | レガシィ記念日 | トラックバック (2)

2006年7月21日

全日本スキー連盟

  皆さん  こんにちは。 スバルの岡田です。 全国的な雨模様。若干涼しい日もありますが、ジメジメした日が続くので今日は少し涼しくて爽やか?な話。全日本スキー連盟(SAJ)で活躍するレガシィの話です。

Dc031302_1  Img_0314_1

  スバルとSAJの歴史は古く1976年以来30年を越えるパートナーシップを結んでいます。その長いSAJとのパートナーシップも実は必然から生まれたモノでした。

  参考:『全日本スキー連盟、2005/2006 SAJ Team Japan TAKE OFF記者会見』 (スキーネット(SKI&SKI)より)

  例えば、アルペンのワールドカップはシーズン中、欧州を中心に何十戦も行われます。欧州圏内は基本的にクルマでの移動となり、平均でも片道300km程度の距離を選手と道具が移動します。行程すべてが雪道のケースもあり、当時から「快適で安全に人と道具を運べるクルマが欲しい」と考えていたSAJは、1976年に乗用4WDバンを発売したスバルに白羽の矢を立てたのでした。

  さて、レガシィが実際 欧州でどのように使われているのか?今日はスペシャルゲスト!トリノ五輪でスラローム4位という大活躍をした皆川賢太郎さんにお話を聞いてきました!

続きを読む "全日本スキー連盟"

2006.7.21 | パートナーシップ | トラックバック (2)

2006年7月20日

ペター レガシィ試乗記 in HAKONE

 皆さん こんにちは。スバルの岡田です。

  PGMの増田を乗せて、都内から栃木県のテストコースまで走ったペターの試乗記は既にご紹介しましたが、実は箱根での広報取材もやっていたんですね。ハードスケジュール! 

  少しタイミングがずれてしまいましたが、サイン入りカタログの当選者も決まったので、同行した清田から報告です。 (ペターのサイン入りカタログ当選者は、左のバックナンバーから昨日、19日のブログをご覧ください。)

   こんにちは、広報部清田です。
  先日、SWRTのエースドライバーのぺター・ソルベルグが来日しました。自動車雑誌社さんの取材対応を業務とする私は、「もし、インプレッサWRカーで公道最速を競うペターが、一般ドライバーが走る同じ公道で、さらにレガシィで走ったら・・・」、と、いつも通りの思いつき(ひらめき?)、そして自身の興味もあり、この来日の機会をとらえて自動車雑誌社さん向けの取材会を企画しました。タイトな準備日程でしたが、STI協力のもと取材会の実現にこぎつけました!

Img_6237_2

続きを読む "ペター レガシィ試乗記 in HAKONE"

2006.7.20 | ここだけの話 | トラックバック (7)

2006年7月19日

6MT&リアデフLSD

   皆さん こんにちは。レガシィの進化シリーズ。レガシィファンの方には、MTファンが多く、皆さんのブログでもMTファンの方をお見かけします。

  そこで今回は、2.0GTspecBに新たに設定されました6速MTとリアデフLSDの紹介をさせて頂きます。

(最後にペターのサイン入りカタログの当選者の発表がありますので、そちらも是非 ご覧ください!)

 トランスミッション設計Photo_41 安田からの報告です。

 最近めっきり減ってきたMTファンですが、MTを選んで頂けるお客様に満足、いや大満足、そして感動を味わってもらうことを目指して開発をしました。 C型('05年)3リッター用の6速MTをベース(つまり、インプレッサ用がもともとのべースですね)としつつも、グランドツーリングカーであるレガシィのターボ車にマッチングした様々なチューニングを施しました。

続きを読む "6MT&リアデフLSD "

2006.7.19 | 4代目 D型の進化 | トラックバック (7)

2006年7月18日

テレスコピックステアリング

   皆さん こんにちは。 海の日が過ぎてもなかなか夏らしくなりませんが、いかがお過ごしでしょうか?

    さて、Intelligent LEGACYの進化シリーズ。今回はいろいろな方のブログでも取り上げられていた「テレスコピックステアリング」の話をシャシー設計の小松より報告してもらいます。

  (ちなみにテレスコピックステアリングとは、どんな方でも最適な運転姿勢を取れるように、ステアリングの位置を前後させる機構です。ちなみに、上下はチルトステアリングと言います。以下 テレスコと略させて頂きます)

   皆さん 初めまして。小松です。今回のテレスコ開発をストーリー仕立てで報告します。 Komatsu_1

   これから開発ですか??? 
   
 ① 信じられない!これからですか?
 「テレスコピックステアリングを何としても入れたい」と増田PGM。
 「そんなの入るはずが無い、成立しません。絶対無理」と自分。
 「出来ないと言うなら、この会議にいてもらう必要がない。ちょっと図面を見せてくれ。」  とPGM。 そんな会話から悪夢は始まりました。

続きを読む "テレスコピックステアリング"

2006.7.18 | 4代目 D型の進化 | トラックバック (4)

2006年7月17日

あなたの中の国境を越えてみませんか?

  皆さん こんにちは。 今日は、海の日。全国的にあいにくの天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?

  さて、先日アウトバックユーザーの方のブログに98年のランカスターのCMのことが書かれていました。

  そのCMに使用されたアンドレア・ボッチェリとサラ・ブライトマンの「Time to say Good Bye」という曲が好きで、いろいろなクルマで試聴&試乗した結果、アウトバックのマッキントッシュ仕様を購入した。といった内容でした。ありがとうございます!

199807_1

続きを読む "あなたの中の国境を越えてみませんか?"

2006.7.17 | なつかCM | トラックバック (2)

2006年7月16日

セダンではない。

199608_1

セダンではない。スポーツセダンである。

走ることが、また楽しくなってきた。

NETWORKの方のリクエストにお応えして、96年2代目レガシィのセダン広告。 

「フルモデルチェンジを超えるマイナーチェンジ」と言われた96年のレガシィの進化は

続きを読む "セダンではない。"

2006.7.16 | なつかCM | トラックバック (3)

2006年7月14日

なつかCM 初代ワゴン

 皆さん  こんにちは。 週末は海の日。3連休の方もいらっしゃるかと思います。東京は30℃を越える日が続き、うだるような暑さですが、そろそろ梅雨も明け 夏本番。是非レガシィとともに素敵な夏を満喫してください!

 今日は「なつかCM」その2。初代レガシィセダン~初のワゴン広告です。

199002_4

低ストレス。レガシィの走りは、こう表現してもいいでしょう。走行中のストレスは、ドライバーの判断力や反射能力を鈍らせる要因。回避動作の遅れにもつながります。長時間の操縦や走行中の路面変化などにもストレスを感じさせない快適さと、意志に正確に反応する運動性能。レガシィは、このふたつを高度に両立させた走りで、新しい次元の「安全性能」を提案します。メカニズムからチューニング、デザインまで。この考え方は、レガシィ開発のすべてのプロセスに一貫して注がれています。

そして90年7月のワゴン広告です。

続きを読む "なつかCM 初代ワゴン"

2006.7.14 | なつかCM | トラックバック (4)

2006年7月13日

マッキントッシュ・サウンドシステム

 皆さん こんにちは。 2日にわたるココログ・メンテナンスご迷惑をお掛けしました。たくさんの方にご覧頂く時間帯のパフォーマンスが良くなったことに期待し、たくさんのトラックバックお待ちしています!

  LEGACY STYLEのお題「あなたとレガシィの出会い」も楽しみにしています。LEGACY NETWORKのメンバーも増えています。メンバーのブログも是非 見に行ってください。そして是非、まだ入っていないお友達もNETWORKメンバーにお誘いください!

 さて、レガシィの進化シリーズ。今日はグランドツーリングを快適にするアイテムでもある「マッキントッシュ・サウンドシステムについて 内装設計の若本から報告してもらいます。

 皆さん はじめまして。レガシィのオーディオを担当している若本です。Photo_34

 マッキントッシュは1949年、米国東海岸ニューヨーク州ビンガムトンに設立されました。以来、パワーアンプを始めHOME用のハイエンドオーディオを創り続けてきたブランドです。

 マッキントッシュの音づくりに対する哲学とサウンドクオリティに共感したスバルは、その性能をレガシィで最大限に発揮させるために共同開発を行い、専用システムを完成させました。その内容は単にオーディオシステムの開発にとどまらず、ボディ構造のチューニングまでも含む徹底した取り組みだったのです。

 そのマッキントッシュがレガシィに搭載されて9年目、D型で又、新しいサウンドシステムが完成しました。常に「車室内に最高のリスニングルームを作りたい。」という思いから、3年かけてシステム全体を見直し、さらに原音忠実再生に近づきました。

続きを読む "マッキントッシュ・サウンドシステム"

2006.7.13 | 4代目 D型の進化 | トラックバック (3)

2006年7月11日

ボディの進化2

  <ココログ メンテナンスの為 今日は続いて「ボディ編」 車体設計の五十嵐よりの報告です。>

  新しいレガシィで実施した車体補剛は、今までのスバルで最も規模の大きなものと言 Igara えます。設計者自らがビックリするくらいです。しかし、開発当初のPGMの熱心な話により、“そこまでやらせてもらえるなら!!”と、今回妥協無く設計に腕を振るいました。

  今回のポイントは、車体の剛性バランスの適正化による、直進安定性、操縦性、乗り心地の向上です。

続きを読む "ボディの進化2"

2006.7.11 | 4代目 D型の進化 | トラックバック (0)

2006年7月11日

ボディの進化1

 皆さん こんにちは。 今日からココログのメンテナンスでご迷惑をおかけします。レガシィの進化シリーズ。今日はとても基本であり大切なボディ編について研究実験部の荒井、市澤から報告してもらいます。明日はメンテナンスで更新ができないため、今日 ボディの進化1,2を続けて更新します。

『研究実験編』

Photo_39
  目指したのは、どんな所でも、長く運転しても気持ち良く、そして疲れない全天候型グランドツーリングカーです。

 C型は、テストコースでの180km/h位までの領域は不満のないレベルにはなったものの、ドイツやNURBURGRING(NBR)での200km/h以上の領域で、もう少し安心感が欲しかった。

 特に、雨の夜のアウトバーンでは視界も悪く、ステアリングから伝わってくるインフォメーションだけで走る。また、NBR(ニュルブルクリンク)のAremgergからAdenauer-Forstに行くFuchsrohreなどの指1本から2本分ステアリングを動かす時の応答性を何とかしたかったのです。

 ドイツを中心とした欧州車との決定的な違いはそこにありましたし、そこを改善することで、日本で頻繁に使う50km/hまでの低車速域から、ドイツのアウトバーンでの200km/h以上の高速域での直進付近の応答性が向上することが、解っていたからです。

続きを読む "ボディの進化1"

2006.7.11 | 4代目 D型の進化 | トラックバック (1)

2006年7月10日

MAVIC LEGACY

 皆さん こんにちは。 スバルの岡田です。週末はどこかにお出かけになりましたか?

 さて、又 新しいカテゴリーを作成してしまいました。「パートナーシップ」。 お蔭様でレガシィは、様々なスポーツやアウトドアなどの企業/チームのパートナーとして活躍しています。この「パートナーシップカテゴリー」ではそういったレガシィ達を紹介していきたいと思います。

 第一弾は、競技用自転車のホイールの分野で圧倒的なシェアを占めるフランスのブランド「MAVIC」のサポートカーとして活躍するレガシィのご紹介です。

Mavic_legacy_1

続きを読む "MAVIC LEGACY"

2006.7.10 | パートナーシップ | トラックバック (2)

2006年7月 7日

「もっとクルマになる」

  皆さん こんにちは。 今日は七夕ですね。ご存知の方も多いと思いますが「スバル」は、たくさんの星が集まったプレアデス星団の和名です。先日発売した軽乗用車「ステラ」は、まさにイタリア語の「星」です。 そういう訳でスバルは星になじみが深いのですが、なかなか星を見る機会ってないですよね。たまにはグランドツーリングして星を見に行くのもロマンチックですね!

  さて、「ここはレガシィファンのコミュニティであり・・」と言いつつ最近 又新型レガシィの話ばかりになっていましたので、新しいカテゴリーの投入です。

  「なつかCM」カテゴリーです。ここでは初代レガシィからの新聞や雑誌を中心とした、なつかしいレガシィの広告をご紹介していきます。

 1989年   「もっとクルマになる」

199001_1

続きを読む "「もっとクルマになる」"

2006.7. 7 | なつかCM | トラックバック (7)

2006年7月 6日

ペター レガシィ試乗記 in Japan

  皆さん こんにちは。 スバルの岡田です。 あっという間に6月が終わったと思ったら7月も明日七夕。。早いです・・。 

 ペター来日記念と言う訳で、3日連続ペターネタになっていますが今日までお付き合いください。昨日は、スバルスポーツミーティングでのペターの試乗インプレッションをお伝えしましたが、今日は実際に「ペターの都内近郊&スバルのテストコースでの試乗」に同行し共に1日を過ごした 商品企画部 中山からの報告です。

Peter_1

  皆さん 初めまして。新宿本社の商品企画部でレガシィを担当している中山です。今回は新しいレガシィを一般道とテストコース両方でペターに試乗してもらおうという企画です。(この試乗会は6月29日に実施しました)

続きを読む "ペター レガシィ試乗記 in Japan"

2006.7. 6 | レポート | トラックバック (7)

2006年7月 5日

スバルスポーツミーティング 2

  皆さん こんにちは。スバルの岡田です。 ペターのサインプレゼント!に早速応募いただきありがとうございました!

  昨日に続きスバルスポーツミーティングのレポートです。本当は増田とペターの対談だったのですが、長くなるので増田編とペター編に分けました。

  今日はペター編です。ペターの話し方に準じて訳していますので丁寧な言葉でなく申し訳ありませんが、雰囲気を味わっていただく為ご了承ください。

            P1030247_2_2

  「僕はラリーマンである前にスバルマンなんだ、決して宣伝マンでなくスバルの一員だと思っている。そのうえで今回のレガシィの進化には誇りを感じているし、Mr.増田に敬意を表したいね」

続きを読む "スバルスポーツミーティング 2"

2006.7. 5 | レポート | トラックバック (4)

2006年7月 4日

スバルスポーツミーティング 1

  皆さん こんにちは。スバルの岡田です。土曜日のブログでも予告しましたが、先週 7月1日土曜日、東京の晴海で開催された「スバル スポーツ ミーティング」に行ってきました。

  今日はその中でのPGM増田とSUBARUワールドラリーチームのエースドライバー:ペターソルベルグとの対談の模様をお伝えします。

P1030252_1 

  当日は雨にも係わらず3000人を超える方においでいただきありがとうございました!それでは対談のダイジェスト<増田編>です!

続きを読む "スバルスポーツミーティング 1"

2006.7. 4 | レポート | トラックバック (9)

2006年7月 3日

レガシィに似合う道

 皆さん こんにちは。 週末はいかがお過ごしでしたか?

  実は6月29日に掲載した「日本の百名道」のフリーカメラマン 須藤英一さんに 「そういえば、レガシィに似合う道 トップ3ってのを選んだらどこになりますか?」とたずねたら、以下快くお返事を頂きましたので須藤さんのコメント付きで紹介します。

Photo_104  ビーナスライン

  八ヶ岳から美ヶ原へ向かうビーナスラインは東京から日帰りも可能な身近な山岳スカイラインです。距離も長く変化にとんだ景色でレガシィの走りを思う存分楽しむことができるでしょう。7月中旬には霧ヶ峰は黄色のニッコウキスゲで覆われます。この写真は白樺湖から車山へ向かう途中。下に見えるのが白樺湖。正面に見えるのが蓼科山です。もう少し進むと、北アルプスや南アルプス、富士山などが見える絶景の展望台があります。

続きを読む "レガシィに似合う道"

2006.7. 3 | グランドツーリングな話 | トラックバック (3)

2006年7月 1日

Subaru Sports Meeting

<予告編>

 本日 晴海でスバル スポーツ ミーティング開催。ぺターのintelligent LEGACY試乗/詳細は後日 報告します。

P1030244

2006.7. 1 | レポート | トラックバック (1)

ページのトップへ