LEGACY BLOG

« BE-PAL MEETS LEGACY | トップページ | ターボの進化 »

2006年6月27日

快適性の進化

    皆さん こんにちは。 スバルの岡田です。 皆さん LEGACY NETWORKへのご参加ありがとうざいます! 毎日 NETWORKのブログを回遊させていただいていますが、いろいろな話が聞けて楽しいです。 新しくブログを作って参加いただいた方もいらっしゃいました!ありがとうございます!

 NETWORKの方同士でLINKを貼られたりされている方もいて、なんか広がってる感じです。 まだ入っていない方も、「レガシィのことをあまりブログに書いてない・・」と言う方もレガシィの仲間であれば、ブログの内容はあまり問いませんので是非 ご遠慮なくご参加ください!

   さて、今回のレガシィ ビッグチェンジ。PGMの増田の話にもありましたが「快適性の向上」も大きなテーマでした。今日は快適性の向上に大きく貢献する変化である「左右独立温度調整機能」について内装設計部の藤枝に語ってもらいます。 (この後も「4代目 D型の進化」のカテゴリーでは新型の進化についてPTメンバーに語ってもらいます)

Fujieda 皆さん 初めまして。レガシィPT(プロジェクトチーム)の藤枝です。

今回のintelligent LEGACYでは「全席パーソナル」の考えのもと、どのシートに座ってもドライブの楽しさを味わっていただけるよう、快適性の向上にも力を入れています。
そして今回その代表が、左右独立温度調整機構付エアコンと、後席空調システムです。

 

これまで以上に空調に快適性が求められています。 例えばドライバーと助手席に座っている人では運動量の違いにより、快適な温度にも差があり、これを解決することも課題でした。 年齢や男女差、その日の体調までもが空調の快適性を左右します。

 Dokuritsuoncyou

  気の遠くなるような長い直線路を、偏った日射を受けながら走行する機会の多い米国向けのレガシィやトライベッカでは既に「左右独立温度調整機構」が必需機能となっていましたが、日本におけるIntelligent LEGACYでもその快適性向上に一役買ってくれることを願っています。 (GT系、3.0Rに標準装備)

  後席空調システム(リヤベンチレーション)は、3.0Rだけに展開していますが、より乗員の近傍から空調風を吹出すことで、後席も快適性を向上させる狙いです。ちょっとうれしい専用吹出し口でもあり、かつコンソールボックス内の保温冷機能も兼ね備えています。

 Rear

  限られたセンターコンソール造形の制約のなか、コンピューターでの検討を重ね、コンソールボックス内部に通気抵抗に配慮したダクトを引き廻すという手の込んだ作業が非常に難しく苦労した点です。

  レガシィは、ドライバーズカーとして「運転する愉しさ」を追求してきていますが、同時に「同乗者にも優しいこと」や「後席の楽しさ」も忘れずに追求していきます。

2006.6.27 4代目 D型の進化

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: 快適性の進化:

» 3. -助手席- トラックバック With My Legacy
BGM 「Sometimes You Can't Make It on Your Own」 by U2 from "How to Dismantle an Atomic Bomb" 欠かせぬ視点。 [続きを読む]

受信: 2006/06/27 16:20:47

この記事へのトラックバック一覧です: 快適性の進化:

» 8. -リラックス- トラックバック With My Legacy
BGM 「ハイウェイのお月様」 by RCサクセション from "BEAT POPS" [続きを読む]

受信: 2006/06/27 20:19:09

ページのトップへ