LEGACY BLOG

« プレス試乗会レポート 番外編 | トップページ | わんわんミシュラン »

2006年6月13日

道のむこう

 皆さん こんにちは。 昨日のオーストラリア戦、非常に残念・・・。でも決勝トーナメント進出に向け頑張って応援したいと思います。 

 さて、今日は少しクルマを離れて「道」と「絶景」のお話です。 実は書店ですごい素敵な本を見つけたので紹介します。

  まず、一冊目は「道のむこう」 (著者:ベルンハルト M・シュミッド、発行:ピエ・ブックス)

Photo_52   

  前から気になっていたのですが、この「道のむこう」の感じは、まさにレガシィのグランドツーリングに相応しい風景です。

  このベルンハルト M・シュミッドさんは既に同じ発行所から他にも3冊の「道」に関する写真集を出していますが、どれも素晴らしい景色と道の向こうにある何かに心惹かれます!

 昔 レガシィのCMには「グランドツーリングカット」といって「レガシィが遠く続く道を走る姿」を空撮で俯瞰から撮るお約束がありましたが、まさにこの写真集は、レガシィを置いて見たくなる風景がたくさんあります。

  New_south_wales_2

  この写真は「道の向こう」の冒頭に出てくる写真です。特に気に入ったので、ピエ・ブックスさんのご好意でお借りしてきました。場所はオーストラリアのニューサウスウェールズだそうですが、インテリジェントモードでゆったりと走ってみたいですね! 

  そういえば3代目レガシィが、自らの持つ世界最速ワゴン記録を塗り替えたアメリカのル・ハンタの道もこんな感じの道でした。(この話は又 別の機会にお話します)

 次は 山と溪谷社から出ている「日本の絶景」です。

  Zekkei_jyou_1 Zekkei_ge_2

  山と溪谷社のHPから引用

  一度は逢いたい自然風景100選。美しい日本の自然風景の中から、「一生に一度は出逢ってみたい!」と切望するような絶景、美景100シーンを厳選、一流の風景写真家や山岳写真家とっておきの傑作で誌上に再現します。山岳、海岸、樹木、湖沼、湿原、河川など、日本の自然が織りなす多彩な絶景をA4判見開きでダイナミックにパノラマミックに展開します。それぞれに撮影データ、カメラマンからのコメントと撮影アドバイスが付きます。

  知床が世界遺産に選ばれたり、日本にもたくさんの絶景があります。

 最近では長期の休暇には海外に行かれる方も多いですが、こういった日本の絶景を見に行く旅もいいですね。 写真を見てるだけで吸い込まれるような自然の作った美は圧巻です。

  昔 レガシィ・ランカスターという車種のCMでは北欧のフィヨルドの絶壁の上にクルマを置いたシーンがありましたが、OUTBACKは日本の繊細な景観にも、スケールの大きい海外の絶景にも合うクルマだと思っていただけたらうれしいです。

  さて、この本 どの絶景も一度は行って見たくなります。是非 皆さんもレガシィで絶景を見に行ってください。もう行ったよ!という方は是非 トラックバックで絶景自慢をお願いします。

2006.6.13 グランドツーリングな話

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: 道のむこう:

» 明日の作戦? トラックバック むつらぼしの部屋
明日からいよいよ本腰をいれて車の商談開始。出来れば明日決着を付けたい。だらだら長引くのは嫌だから...。目標は値引き△250,000円、下取り550,000円。計800,000円でどうだ!目標額にいってもまだまだ...。なぜか納車費用が計上されているのでこれをまずcut!車庫証明は自....... [続きを読む]

受信: 2006/06/13 17:45:48

この記事へのトラックバック一覧です: 道のむこう:

» 4. -ラゲッジ- トラックバック With My Legacy
BGM 「Silly Love」 by 10cc from "Sheet Music" [続きを読む]

受信: 2006/06/13 18:00:34

この記事へのトラックバック一覧です: 道のむこう:

» ●薩た峠からの富士 トラックバック れがしぃ日記
 レガシィブログのお題?  絶景ポイントをひとつ  薩峠からの富士です。   ↑さった峠と読みます。  静岡県由比町と興津町の中間で山が海に突き出ている所にある低い峠ですが、その昔江戸時代の東海道の難所のひとつで、ここを越えたそうです。    今も名残として、JR東海道本線、国道1号、東名高速道路が海岸線に押し出されるように(トンネルもありますが)走っています。  そして絶景... [続きを読む]

受信: 2006/06/13 23:20:05

この記事へのトラックバック一覧です: 道のむこう:

» ●天界の里 下栗 トラックバック れがしぃ日記
 昨日、よこね田んぼへの旅の途中、すごい絶景に出会いました。  『天界の里 下栗』(勝手に命名しました)です。  標高1,000m付近の急斜面に人々が暮らしています。 −下栗の里とは−引用  『下栗の里は、南アルプスを望む長野県下伊那郡上村にあります。傾斜30度余の山腹を切り開いたこの土地は、近隣で縄文時代の土器が出土するなど、古くから自然の恵みを求めて人々が暮らしてきた場所です。  この里... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 0:40:28

この記事へのトラックバック一覧です: 道のむこう:

» ●雲の上に出れるかな トラックバック れがしぃ日記
っと思い、富士山の新五合目まで駆け上がって見ました。 ・・・雲の中でした{/hiyo_shock1/} 雨は降っていないのですが、ものすごい風です{/hiyob_hat/} 外から見ると、雲が速く流れているように見えるのでしょうか? 富士山の頂上も見えず、付近に看板もないので、証拠のナビ画面 気温は13℃{/fuki_cool/} レガシィは絶好調です{/atten/} ... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 15:01:20

ページのトップへ