LEGACY BLOG

« レガシィの色 | トップページ | TV-CM撮影舞台裏 »

2006年6月 1日

エンジン オブ ザ イヤー

 皆さん こんにちは。スバル 広報部の岡田です。

 5月11日にリリースしたニュースですが、ご存知でない方も多いと思いますので、改めてここで皆様に報告させていただきます。

 スバルの水平対向2.5リッターターボエンジンがイギリスの専門誌「エンジン・テクノロジー・インターナショナル」が主催する「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2006」において「2.0~2.5L」部門賞を受賞しました!

 この賞は、1999年から設けられているもので、評価するエンジンに対して運転時の印象や技術特徴、性能、燃費、洗練さなどを勘案して、世界29カ国の著名ジャーナリスト61人の投票により選ばれるもので 排気量別に8つの部門賞と3つの特別賞が設定されています。ちなみにスバルが受賞するのは初めてです。

 今回部門賞を受賞したエンジンは、欧州、豪州、北米などで販売されているレガシィ、インプレッサやフォレスターに搭載されているもので、2005年に市場導入したモデルです。 

  水平対向エンジンが受賞するのも初めてであり、スバルにとって嬉しい結果となりました。ありがとうございます。

 実際に授賞式に参加した パワーユニット研究実験第一部 小倉の話です。

Photo_7

「 授賞式はドイツにて5月10日に行われました。日本メーカーとしてはトヨタ、ホンダ、マツダに次ぐ4番目。水平対向エンジンとしては初めての受賞です。今回のエンジンは、圧縮比を含めた燃焼室改良、冷却通路改良、制御改良、排気圧損低減を施しレスポンス、出力、燃費をそれぞれ向上し、欧州の排気ガス規制であるSTEP4に対応しています。

Photo_8 このエンジンで開発した内容は、排気量は違いますが今回ビッグチェンジしたインテリジェントレガシィのターボエンジンのベースにもなっており、燃焼室改良、冷却通路改良、制御改良は同一の思想を取り入れています。

表彰式はエンジンエキスポという展示会場の一角で行われたのですが、300人くらいの関係者が集まるアカデミックな空気の中、非常に緊張しました。」

 こういった海外のNEWSは 国内のメディアでは、なかなか取り上げられないので、レガシィブログでは、今後も海外のレガシィニュースを積極的にご紹介させて頂きたいと思います。 

2006.6. 1 レポート

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» 3. -エンジン- トラックバック With My Legacy
BGM 「Art for Art's Sake」 by 10cc from "How Dare You ... [続きを読む]

受信: 2006/06/01 13:41:49

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» Engine of the Year トラックバック 猫背デイズ
International Engine of the Year Awards [続きを読む]

受信: 2006/06/01 17:33:56

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» 「心」「技」「体」 トラックバック のだてや2
現在 スバル車に拘って乗っているのは、1.走行性能 2.エンジンフィール 3. [続きを読む]

受信: 2006/06/02 10:26:27

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» 商談キャンセル トラックバック むつらぼしの部屋
今日は徹夜明けで休みでした。早速ディーラーへ電話して14時に商談をアポ。ちょっと寄り道をして、14時少し過ぎてディーラー到着。受付(?)で担当のセールスマンを呼んで頂く。するとしばらくして「○○(←担当セールスマン)は会議中なので少々お持ち頂けますか?」との事。...... [続きを読む]

受信: 2006/06/02 20:47:08

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» ふ〜ん... トラックバック むつらぼしの部屋
一応「合格」かな?何がかというと、車の商談の事。夜21時ごろセールスマンが訪ねて来た。色々言いたい事もあったが、やはり本人を前にするとなかなかね...。一応オプションを付けた見積もりを依頼する事にした。金額が折り合う事は無いが、近づけば良いかな?さてどんな金額...... [続きを読む]

受信: 2006/06/03 0:57:37

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー 2006 トラックバック れがしぃ日記
『Subaru 2.5-litre Turboエンジン』 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー 2006 クラス別部門 ベスト・エンジン2.0L〜2.5L受賞おめでとう! どういう表彰かは「レガシィブログ」をみてね。 この賞、昨年と比べてみると、実は顔ぶれがあまり変わっていない。 全11部門と総合賞の中で変化があったのは ●ベスト・ニューエンジン(Volkswagen 1.4-litre TSI) ●ベスト・エンジン1.0L〜1.4L(Volks... [続きを読む]

受信: 2006/06/03 8:07:29

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» スバル水平対向「エンジン・オブ・ザ・イヤー2006」部門賞受賞! トラックバック 【 H&Y ROOM | Hiro's blog 】
イギリスのインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2006の2.0~2.5... [続きを読む]

受信: 2006/06/05 17:42:23

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» 【スバル】スバルが流体解析システムを構築 トラックバック 碧き流星(WRC,デジモノ、阪神、流体解析)
今年は事情により私は参加できませんでしたが、CDAJユーザーズミーティング2006において、設計者が簡単に流体解析を行えるシステムをスバルが構築したと発表したようです。 設計者が流体解析できる環境を構築した富士重,吸気ポートの仕様検討時間半減 - Automotive Technology - Tech-On! 富士重工業のスバル技術本部は,エンジン開発において設計者がCAEを用いてポート形状など... [続きを読む]

受信: 2006/06/06 17:24:29

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン オブ ザ イヤー:

» BMW対アウディ対スバルの挑発広告対決!! トラックバック Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW)】
海外のBMWとアウディとスバルが広告で褒め殺し対決をしています! かなり面白かったので記事にします^^; まずは、BMWが 「アウディさん南アフリカのカーオブザイヤーおめでとうございます!! ワールドカーオブザイヤーのBMWより」 と広告を打つと、AUDI....... [続きを読む]

受信: 2006/08/04 0:54:41

ページのトップへ