LEGACY BLOG

« レガシィブログ始めます。 | トップページ | 新しいレガシィへの想い 2 »

2006年5月25日

新しいレガシィへの想い

   皆さん こんにちは  スバルの岡田です。

  昨日は初日からたくさんの方にトラックバックいただき、たいへんありがとうございました。午前10時にブログをオープンし、最初のTBが来た時は思わず歓声を上げてしまいました。皆さん 本当にレガシィを可愛がっていただき、たいへん光栄です。

  USER’S VOTE(投票所)の話で、1代目のレガシィに13年乗っていただいている方もいらっしゃいました。ありがとうございます!以前にも20万キロ乗ってます!というブログを拝見したことがありますが、編集部では「あなたのレガシィ何万キロ?」という質問も予定していますので、是非お楽しみに。 

  「この週末はダヴィンチとスバル」という名言!もありました。是非 今週末はSI-DRIVEを体感してみてください。

 前置きが長くなりましたが、今日は開発責任者であるPGM(プロジェクト・ジェネラル・マネージャー)の増田よりお客様へ、開発の想いを語ってもらいました。

 まずは、増田よりレガシィブログをお読みの皆様へご挨拶。 
 「レガシィブログをお読みの皆様 レガシィの開発を取り纏めております増田です。日頃からレガシィにご興味をお持ちいただきありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。 Pict1323pgm_3

 私は2代目レガシィから開発に携わって参りましたので、このように日本中のレガシィに興味のある、又はお乗りのお客様が集う場(ブログ)で発言できることをたいへん嬉しく思っています。私もこれからどんどん参加させていただきますので よろしくお願いします。」

 

Q:今回のビッグチェンジで特に読者の皆様にお伝えしたいポイントは何ですか?

 増田:やはりSI-DRIVEですね。06lk057_4

  先代レガシィのモデル末期の頃から、お客様のクルマを選択する基準も大きく変化してきていることを強く感じていました。

  レガシィが歴代で培ってきた基本性能を更に進化させた上で、更なる環境性能への期待にも応え、日常のドライビングをもっと楽しんでいただきたかった。新しいレガシィの世界観を提案したかった。その為にSI-DRIVEを開発しました。

 名前を 『SUBARU Intelligent Drive』としたのも、ただ速いとか燃費が良いと言うのではなく、走りと燃費といった相反する条件を高いレベルでクリアできる新しい考え方を実現する知的な制御システムだからなのです。

  Q:レガシィのモデルチェンジでは、いつも「性能の進化」みたいなモノを謳ってきましたが、あえて出力とかそういったスペックに差を見出すのではなく、大人しい方向に舵を切ったということですか?

  いや、そうではありませんが、スペックや限界性能が強力な商品の魅力になるとは言い切れない時代になってきており、スペックの高さだけで勝負するような商品づくりを続けていたのでは、社会に取り残されてしまう危惧がありました。

   勿論、一方でレガシィのお客様には,エンジン出力や限界性能にも大きな期待をして頂いている方が少なくないのも事実であり そういった方々の期待にも応えたい。

  そこで、以前から暖めていた、3つの異なる性能を選ぶことができる「3エンジン・イン・1」という夢の実現に動き出しました。

  スイッチひとつでエンジン性能を自分で選択できること、ある意味ゲーム感覚で使い分けたり、TPOに合わせたり、家族で乗り分けられたらと考え、まとめたのがSI-DRIVEなのです。

06lk056_3

 Q:確かに2代目のレガシィが280psになった時の広告コピーは「全性能モデルチェンジ」であり当時は、時代もパフォーマンスを求めていましたが、時代の流れと共に、レガシィは、よりパフォーマンスを内に秘めたインテリジェントなレガシィに進化してるわけですね。ではSI-DRIVE開発の具体的な目的をおしえてください。

  増田:「開発にあたっては2つの狙いがありました。」  

  ひとつは「コンタクトドライブ」

  まず、スバルの基本の考え方として、安心してドライブすることへのテクノロジィの追求があります。クルマと路面との「接点(コンタクト)」にこだわり、安心感に裏付けられた走りを、更に磨くことを「コンタクトドライブ」と表現しました。

  歴代のレガシィはタイヤ、サスペンション、車体の剛性などの基本性能を重視し、どんな路面状況でも路面をしっかりと捉えることにこだわってきました。

 今回は更に加減速やコーナーリングにともなう荷重移動に対してシャシー、ボディを含めた「クルマ全体の動き」レベルで更なるしなやかな走りの実現に向け作りこんできました。

  二つ目は「コミュニケーションドライブ」

  情報の時代が進む中で、クルマの情報系も操りながら、ドライバーが走行モードを選択しエンジンやミッションの特性を決めることができる。

  マルチインフォメーションディスプレー上での燃費やトルクのリアルなインフォメーションを通じて、ドライバーがクルマと積極的にコミュニケートすることで 「走りの愉しさ」をフルに味わって頂きたかった。 

  この2つの考え方がSI-DRIVE開発の目的です。

  単なる技術要素ということではなく、レガシィは今までも常に「人とクルマの一体感」を追求してきました。新しいインテリジェント・レガシィも人とクルマの関係がより味わい深いモノになることを追求しSI-DRIVEが生まれたのでした。 つづく 

 昨日24日~明日26日まで、横浜のパシフィコ横浜・展示ホールにて、社団法人自動車技術会主催「人とくるまのテクノロジー展2006」が開催されています。スバルからは、SI-DRIVEを展示しております。実際に開発に携わった技術説明員もおりますので、平日ですがお時間のある方は是非 ご来場ください。(入場無料)

2006.5.25 4代目 D型の進化

トラックバック

トラックバックの受付は終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» レガシィD型予定通り発表 トラックバック 【 H&Y ROOM | Hiro's blog 】
本日5月24日予定通り、レガシィシリーズの年次改良が実施された。これまでの年次改... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 12:19:37

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 毎週の山里通いはレガシーでしょう トラックバック 週末田舎暮らしはハードなスローライフ
何回か書いているがわが家の車は今年で11年目です。 市街地走行だとリッター6kmぐらいしか走らない7人乗りのミニバンなのです。 このところ2人以上乗ること年に1回あるかな [続きを読む]

受信: 2006/05/25 13:12:30

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 19. -オリジン- トラックバック With My Legacy
BGM 「Neanderthal Man」 by Hotlegs from "The Very Best of 10cc" [続きを読む]

受信: 2006/05/25 14:01:14

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» SI-DRIVE トラックバック のだてや2
新型レガシィの今回の最大のウリは、多分コレ。 今回の「SI-DRIVE」も是非体 [続きを読む]

受信: 2006/05/25 14:28:08

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 【スバル】レガシィがマイナーチェンジ トラックバック BLUE_SKY_BLOG
レガシィがマイナーチェンジしました。エクステリアが結構変化するといわれていたんですが、基本的スタイルは変わらず、より一層スプレッドウィングが強調される形に意匠変更されたという感じがします。エンジンにもかなり手が入ったようで、3種類のエンジン特性が選べる「SI-Drive」が2.0Lターボ車と3.0Lに搭載されました。また、環境対策も進み2.0Lターボ車が「U-LEV」3.0L,2.5Lが... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 14:54:45

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 【レガシィのビックマイナーチェンジ発表!】外観やエンジンなど変更点について細かくチェック^^ トラックバック Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW)】
本日2件目の記事です(^-^*)/ スバル・レガシィツーリングワゴン・B4・アウトバックのビックマイナーチェンジが予定通り行われて、本日から販売開始となりました。 レガシィは大好きなクルマですので、プレスリリースの資料を基に今回はツーリングワゴンにつ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 15:07:37

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» SI-ドライブについて熱く語ってくれてます トラックバック GARAGE tak@
ここで開発者の増田さんが熱く語ってくれてます って乗ってみなければわからないです(笑 試乗したらインプレします(笑 [続きを読む]

受信: 2006/05/25 15:45:01

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» ブリッツェンが欲しい トラックバック 好きな物をカッチャオー
3月だったかな?B4のブリッツェン2006が限定発売されたが、「お金さえあれば...」と涙をのんだ。 今後も継続して欲しいメーカーチューンモデルだ。 今回のマイナーチェンジはかなりいい感じだし、次期ブリッツェンがますます期待出来そう。 買えるかどうかは別にして......... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 17:07:00

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» Intelligent LEGACY トラックバック Cotyledons Life
SUBARUから、「Intelligent LEGACY誕生フェア」の案内が届き [続きを読む]

受信: 2006/05/25 20:53:53

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» SI-DRIVEを試したい トラックバック 春夏秋冬
SUBARU Intelligent Driveか~カッコイーなぁ~ スバルのHPでインテリア見たんですよ! カッコイーんだよな~♪ [続きを読む]

受信: 2006/05/25 21:57:05

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 新レガシィ トラックバック sawayaka
新レガシィ [続きを読む]

受信: 2006/05/25 22:10:51

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» 早くも実物拝見! トラックバック The!Subarist!
今日早速、スバルへ行ってきました! そして、新型レガシィツーリングワゴンを拝見! やっぱり、かっこいいです!!! ギアの、下らへんに、“SI-DRIVE”が、ありました。 これで、一台でも、3つの走りが楽しめますね! 是非、乗ってみたいです・・・乗れないけど・・・...... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 23:02:22

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» NEW LGACY評(エクステリア) トラックバック れがしぃ日記
 NEW LEGACY まだ実車を見ていないので、WEBカタログでの印象のみ  SUBARU Customize Worldのメーリングリストも今日届いたので、アクセサリーWEBカタログも合わせて感想です。  あんまり顔を変えないほうが良いのでは?  先代BHの時は良くなった気がしたのですが、今回は・・・  確かにスマートになったとは思いますが、当初のデザイナーさんの思いがどんどん崩れていく気が�... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 23:40:03

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» B4評(エクステリア) トラックバック れがしぃ日記
 レガシィブログのトップページの写真がB4のリアに切り替わったときに感じました。  今回の改良含め、現行レガシィのデザインはB4には似合っている気がしました。  そこで大胆な提案。  次回モデルチェンジでツーリングワゴン(アウトバック含む)とB4のデザインを分けてみては?  ... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 23:51:11

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» レガシィの解析結果 トラックバック れがしぃ日記
以前、巷で流行っていた「成分解析」してみました。 レガシィの71%は毒物で出来ています レガシィの19%は媚びで出来ています レガシィの6%はマイナスイオンで出来ています レガシィの2%はミスリルで出来ています レガシィの2%は言葉で出来ています ・・・毒物ですか。 結構たくさんの人がやられてますね(^_^;) ちなみに 「SUBARU」の解析結果は SUBARUの74%は鉄の意志で出来ていま�... [続きを読む]

受信: 2006/05/26 0:41:00

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» さようなら、アトランティックブルー トラックバック h-fragment
我らが相武紗季嬢は怒った姿も可愛かったわけですが、一方で。 レガシィのビッグマイナーチェンジが発表になっておりました。 現行レガシィの特徴といえば、アクの抜けたクリーンなデザインと雰囲気で、これまでの「ターボにあらんずんば、レガシィにあらず」といった顧....... [続きを読む]

受信: 2006/05/26 11:44:40

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» LEGACYのオフィシャルブログ・・らしい トラックバック B・D
スバルが作ったレガシィのオフィシャルブログ、まだ記事を見てはいないが、ざっと眺めた感じでは開発ストーリーなどを織り交ぜながら情報発信していこうというもののようだ。そこ [続きを読む]

受信: 2006/05/26 12:02:18

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» “レガシィ”シリーズがマイナーチェンジ トラックバック ガリバー自動車流通研究所:所長ブログ
5月25日、スバルの人気モデル「レガシィ」シリーズがマイナーチェンジされました [続きを読む]

受信: 2006/05/26 23:54:53

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» “レガシィ”シリーズがマイナーチェンジ トラックバック ガリバー自動車流通研究所:所長ブログ
5月25日、スバルの人気モデル「レガシィ」シリーズがマイナーチェンジされました [続きを読む]

受信: 2006/05/28 16:34:31

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» レガシィを試乗したよ トラックバック SHINOblog
男の子ってみんな、ギミックとか、やたら手続き多いのが大好きですよね。 仮面ライダ [続きを読む]

受信: 2006/05/29 19:40:57

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレガシィへの想い:

» レガシィのマイナーチェンジで思うこと・・・ トラックバック インプレッサ日記
5月24日、レガシィがマイナーチェンジし、D型となった。 発表前におおよその情報は雑誌などでわかっていたけど、発表されるとかなり変わっていることから、試乗前に整理してみたいと思った。 エクステリアのデザインについては、すっきりしたデザインからちょっと攻撃的でスポーティな印象になったなと思う。 インテリアも写真で見る限り細かい変更だけど雰囲気がだいぶ変わったような気がする。 実車を見ると、また印象が変わるかもしれないけど・・・。 今回の目玉は、SI−DRIVE搭載だと思う... [続きを読む]

受信: 2006/06/02 1:30:16

ページのトップへ